自己破産するお金がない場合はどうする?

お金がないから自己破産したいけど、自己破産する費用がないという人は少なくないと思います。

自己破産するにしても弁護士費用なども必要になってくるので、その費用すら払えないので、自己破産することはできないのではないかと思う人はすくなくないです。

確かに自己破産するにしても弁護士費用って結構高額なんですよね。弁護士費用だと30万円から40万円くらいが必要になってきます。

仕事をクビになってしまって、貯金を使い果たしてしまってそのような余裕がない人からすると、弁護士費用でさらに経済的に追い詰められるのではないかと思っている人も多いです。

ただ自己破産についてはそこまで費用を心配する必要はないと思います。

仕事をがなくて自己破産するような場合には、合わせて生活保護を検討すれば、弁護士費用が必要なくなる可能性があります。

生活保護者が自己破産すると法テラスを利用することによって、弁護士費用の返済を猶予してくれることになります。猶予期間は生活保護受給期間の間なので、ずっと生活保護を利用している人で、就職の可能性がほとんどないような場合には、弁護士費用の返済もほぼないと言っていいと思います。

そういった意味でも借金返済で困っているならとりあえずは弁護士の無料相談を利用してはどうでしょうか。http://xn--8wvv6fmxku5qbfz.com/