妊活での血液検査について

妊活での血液検査をすることは良くあることです。不妊治療を行う際には体に異常がないかどうか調べるので、血液検査は非常に基本的な検査だと思っていいと思います。

妊活では不妊の原因を知る必要があります。不妊の原因は人によって違ってくるのでまず原因がわからなければ有効な治療法がわからないためこういった基本的な検査は非常大事です。

血液中に含まれる女性ホルモン男性ホルモンを調べることによって妊娠しやすい体なのかどうかをチェックすることが可能です。

血液検査ではホルモンの検査が行われますが、女性の場合には卵巣の働きや、卵子の発育を司るホルモンが正常に出ているかをチェックすることになります。

さらに脳下垂体の病気、多胞性卵巣症候群の診断なども行われますが、こうした検査は保険適用されるかどうかによって値段が大きく違ってきます。

基本的には1000?8000円ぐらいの費用とみておくといいと思います。

血液検査では他にも性病検査や貧血なども調べることができます。こういった基本的な検査を行うことによって、不妊治療の方針などや方法が変わってきたりするので、しっかりと行うようにするといいと思います。

費用自体もそこまで高額ではないので、しっかりと検査を受けてから妊活に取り組みましょう。母乳が出ない