ブランド物を買いすぎてお金がない

ブランド物を買いすぎてしまってクレジットカードの限度を使いってしまったという買い物依存症の人は多いのではないでしょうか。

ブランド物って何か魔物のような魅力があって、それを購入しないといけないような強迫観念に襲われることがあるんですよね。

ただブランド物なので値段はどうしてもかなりの高額になってしまうのは当然のことです。

これが癖になってくると親や知人に泣きついたり給料を前借したり副業をしたりと色々な方法で金策するのですが、追いつかないんですよね。

気づいたときにはどうしようもなくなって結局は購入したブランド品を手放してお金を作るということになります。人によっては夜の仕事を行うことになる場合もあり、なかなか困ったことになります。

こういった借金で困ってしまったなら債務整理をしてしまった方がいいのですが、債務整理をするとブランドを購入できなくなるのではと思う人もおり、そういった懸念から債務整理せずに借金返済する人もいます。

個人的にはあっさりと債務整理の自己破産を行ってしまって、クレジットカードなどを使えないような状況にしてしまった方がこういった借金の癖から逃れることができるので、ブランド品の買いすぎの癖から離れることが可能です。

もし借金返済で困っているなら債務整理を行ってみるといいかもしれないですね。結婚相談所のおすすめランキング